STAFeeとは

STAFee(スタフィ)は、経費・交通費・旅費・仮払い申請など、経費に関わる処理を一元管理できる、クラウド型経費精算・申請システムです。

申請から承認作業まで電子化し、仕訳自動生成・会計ソフト連携など、様々な機能で業務効率アップやヒューマンエラーの防止を実現させる事ができます。

「STAFee」の強み

  • タイムスタンプ付与
  • 申請様式の自由生成が可能(お客様側で必要な項目にカスタマイズが可能)
  • 電子証跡システム「DataDelivery外部サイトへ移動します※」との連携が可能

※JFEシステムズ社の提供する電子証跡システム

「STAFee」で社内の経費精算を簡単処理!

[申請]-[承認]-[管理]の流れで、スマートな処理を実現します。

STAFee概要

■経費処理だけでなく、仮受金の申請など各種申請処理も可能
■申請フォームの追加やフォーム自由作成が可能
■タイムスタンプ付与可能
電子帳簿保存法対応(DataDelivery連携)

注目の機能

仮払い申請など申請メニューが豊富!

経費精算処理はもちろんのこと、「仮払い申請」機能で出張等で事前に高額な現金が必要になった際の申請処理も可能。
「承認ルートの自由作成」が可能。申請処理に応じて柔軟に承認フローを設定することができます。

申請フォームの追加・自由作成が可能

申請様式の項目追加や配置が自由に行えるため、申請画面の項目を既存様式に合わせることができます。
各種申請処理の電子化が容易となりスムーズな処理が可能となります。

電子帳簿保存法対応

電子証跡システム「DataDelivery」との連携によりスキャナ保存要件に対応し、紙の原本保管が不要となります。

「DataDelivery」外部サイトへ移動しますはJFEシステムズ株式会社の登録商標です。

タイムスタンプ付与可能

アップロードしたPDFファイル(証憑など)にタイムスタンプを付与することができます。過去データをいつでも参照可能。内部統制の強化や監査対策にもご活用いただけます。
経費に関わる領収書だけでなく帳簿や書類など他システムで扱う業務データや電子ファイルを改ざんされていないことを担保する「デジタル証跡」として長期に保存、一元管理することが可能になります。

駅すぱあと®連携(エクスプレス予約連携含む)

駅すぱあと®に連携、定期区間の控除やEX-ICの精算も簡単に処理ができます。

※「駅すぱあと®」は株式会社ヴァル研究所の登録商標です。

AI学習によるFAQ搭載※

  • 事前に、AI(IBM Watson)がFAQの内容を分析することにより、人に問い合わせをするかのように、聞きたい事を文章で検索できます。
  • 検索結果を利用者が評価することで、利用者が求めているFAQをAIが学習し、使えば使うほど、AIが最適な回答に導きます。
  • WEB上の編集ツールで、簡単にFAQの作成・編集が可能です。検索ログをシステムが分析するため、FAQのメンテナンスに活かせます。

※オプション機能となります